検索
  •  matka 村瀬恭子

睡眠の大切さ

どんなに忙しくても、大変なことがあったとしても

きちんと睡眠がとれていたのなら、眠れていれば大丈夫だと言われています。

忙しい方には「とにかく寝てください。」とお伝えしています。

「睡眠が浅いのに元気」はあり得ないことなのです。

なかなか寝付けないよりも早く起きてしまうことの方が身体の疲労度は

高いということ。

生理が終わってから排卵するまでの卵胞期は睡眠不足にならないように。



夜10時頃からは部屋を暗めにして、ゆっくり過ごすようにしましょう。

携帯はできたら寝る1時間前には見るのをやめたいですね。


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示